頚部痛なら札幌市北区のTKM整骨院へ

2020/04/21 ブログ ブログ ブログ ブログ ブログ
ロゴ

50代男性が頚部痛を訴えて来院

 

<経過>

 仕事で札幌へ来られていて、痛みの原因・心当たりはなし。地元では整骨院へ通っていて、そこではマッサージ主体の施術でした。

 

<生活環境>

 現在、枕はタオルを丸めて使用。それ以前は柔らかい低い枕を使用していた。

 

<痛み>

 頚部伸展・両側屈で痛みあり

 

<身体状況>

 頚部・肩甲骨周囲筋の弱化あり

 

<施術>

 弱化している筋肉のトレーニング

 適切な枕についてアドバイス

 

<所見>

 過去に不適切な枕を使用したことがある方は、肩甲骨周囲筋が弱化している可能性があり、それにより頚部痛が生じるケースがあります。

 筋力が弱化すると、その筋肉が疲労して固くなり、痛みが生じやすくなります。その場合の施術は、固い部分を揉み解しても一時的なもので、時間経過とともに元に戻りやすい。弱化している筋力の向上を図ることにより、筋肉が固くなりづらくなります。

 

頚部痛でお困りの方・お悩みの方は、札幌市北区のTKM整骨院へご相談ください。